FC2ブログ

トマト日和

夫婦で農業をするべく岐阜県飛騨市の山奥に引越し、日々トマトと格闘しています。

炭まき

長い休暇もそろそろ終わり。
トマトの準備にかかります。

とは言ってもまだ雪が残っているので、その雪を早く溶かすのも準備のひとつ。


白い色は光を反射してしまい、天気が良くても温度がそんなに上がらない。

そこで光を吸収する黒い色で、しかも雪が溶けた後、土の肥料にもなる木炭を雪の上にまきます。

こんな様な実験、小学生の時やったなぁ。虫眼鏡と黒い紙で。

今回使用する木炭↓




程よい厚みになるように、まきます。


後は太陽まかせ。

作業終了後、一番始めに炭をまいたハウスを覗くと、もう溶け始めてる!

これこそ、先人の知恵だなぁ。


2m程あった雪も徐々に溶けて、水路が現れました。(写真見にくい!)



流れる水は100%雪解け水!
今年もこの水でトマトを育てますよ。
スポンサーサイト



フィトケミカル

「世界一受けたい授業」で興味深いコーナーがありました。

第7番目の栄養素として注目を集めている物質「フィトケミカル

野菜や果物に含まれていて、とっても体にいい栄養素。
抗酸化作用があり、体内の活性酸素を吸収してくれるのです。

フィトケミカルは野菜・果物の色素、におい、苦みに関係があって、
色の濃いもの、においが強いもの、苦みがあるものに、より多くのフィトケミカルが含まれています。

そしてこのコーナー中で病院の先生が言っていたこと。
「女性にお勧めのフィトケミカルが含まれている野菜は、トマトです。」

!!!!

紫外線障害から肌を守る作用があるみたい。
朝、トマトを食べておくと日中の紫外線から肌を守ってくれる、らしい。

肌は女の命。

女性のみなさん、トマトをたくさん食べましょう。
男性もね。

この栄養素は皮のところにあるみたいだから、
そのまま食べられるトマトは最高!

太陽の下で真っ赤になるまで育ったトマトを
農薬だとか放射能だとかの心配をせずに
無条件にガブリと食べてもらえるように頑張ります!

病気になってから薬を飲むよりも、
美味しい野菜や果物食べて、病気にならない体作りをしていきたいな。

甘っこ

今年のミニトマト用に種を買いました。
3種類育てる予定ですが、その一つ。

甘っこ140粒。


140粒から苗を120株育てる予定です。

種をまくのは4月なのですが、
この品種は今人気上昇中らしいので
早めに購入しておきました。

甘っこを作るのは初めてですが、
昨年試食したところ、びっくり!
味が濃い!

ほんっとにおいしいんです!

後の2種類は、昨年も作った
フルティカ(フルーツトマト)
ミニ・イエロー です。
ミニトマトは全部で300株育てます!

大玉は飛騨といえば桃太郎トマト。
今年も桃太郎などを3種類。
全部で4000株育てます!

乞うご期待!

片付け終了

今日も朝から寒い一日でした。



明日は雪が降るそうです…。




春恋し
みのむしつくし
夢の中


***

トマトの方はというと、
天井やサイドのビニール、ネットを外して


すっからかん。


支柱やシートを消毒して、機械も整備して、

終了!

春まで遊ぶぞー!

やっと好きなことができるー!
早速、作りました。
米粉のりんごシフォンケーキ。



冬の間はシフォンケーキの腕を磨こう。


旦那サマは、



青色申告とか、源泉徴収とかナントカ、
事業主ならではの事務処理に追われています。
そして私は後ろから応援。ガンバレ

そーいうことも、冬の間にちょこっとずつ覚えていこう。ちょこっとずつ。

有機肥料と化成肥料

晴天の青と雪山の白と、まだわずかに残っている紅葉の赤や黄色、
そして針葉樹林の緑。
コントラストが美しい…

雪山


これが雪で真っ白になる前に、全てを終わらせねば!
間に合うかなー。


片付けをしつつも、やらなきゃいけない。来年用に土壌改良。

トマトの樹と実に栄養を取られ、今 土の中には充分な栄養がない。
失った分を補填し、土を健康な状態に戻す作業をします。


今回は実験も兼ねて2パターン。

7棟のハウスの内、4棟を有機肥料
残りの3棟には化成肥料を使用します。

有機肥料として使うのは、「トーマスくん」。
名前はかわいいですが、すごい奴 らしい。

トーマスくん

微生物が多量に含まれている「トーマスくん」に有機物を与えることによって
この微生物が有機物をエサとしてものすごく働き、土をほこほこにします。

まずは、微生物のエサとなる有機物として、お餅屋さんから大量購入した米ぬかを撒きます。

米ぬか


その後、トーマスくんを水に薄めて撒きます。

R0011215_convert_20111128214031_convert_20111128214159.jpg  R0011216_convert_20111128214419.jpg

トラクターでよーく耕します。
土中では微生物が働きまくっているんだろうなー。


化成肥料のハウスには、ハウスごとに土壌診断をして必要な栄養素を撒き
ここもトラクターで耕しました。

均し後




有機肥料は植物性や動物性の肥料で、ゆーーーっくり、じーーーっくりと効いてきます。
化成肥料は栄養素だけを工場で化学的に生成し合成した肥料で、確実性・即効性があります。


将来的には100%有機にするつもりですが、
収穫量や出来具合がどう違うのか、来年は比較してみたいのです。

有機肥料・有機栽培が野菜にも体にも自然にもいいことは承知しているけれど
化成肥料を知らずして有機肥料のことは語れない ということで
ゴールに対して遠回りをしているみたいだけど、
長い人生、納得できるやり方をしていこう っと。

Top|Next »

ホーム

noricken

Author:noricken
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR