FC2ブログ

トマト日和

夫婦で農業をするべく岐阜県飛騨市の山奥に引越し、日々トマトと格闘しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定植(412)

台風4号対策と片付け作業のため、

予定よりも2日ほど遅れて412の定植をしました。

R0011980.jpg 


つなぎ目のチューブも取れて、ちゃんとつながっています。

R0011983_convert_20120625233804.jpg
スポンサーサイト

コンパニオンプランツ

トマトに限らず、野菜の栽培に不可欠なのが害虫対策

殺虫剤を使いたくないので、コンパニオンプランツを植えたいと思います。

トマトの近くにハーブを植えて、病害虫を防ぎます!

トマトと相性のいいコンパニオンプランツは、
一緒に料理も出来そうなものばかり。

植えるハーブはこの三種。
トマトと言えば、バジル
乾燥させてトマト料理に使ってもいいな、オレガノ
オリエンタルなトマト料理に、コリアンダー
R0011933.jpg


バジルの芽!
R0011909_convert_20120612220654.jpg

オレガノの芽!細かい!!
R0011910_convert_20120612220837.jpg

コリアンダーは発芽が遅いためもう少し・・・。


ついでに、コンパニオンプランツではないんだけど、トマトと一緒に食べたいな、サラダミックス
レタス類、水菜、タァツァイ、ルッコラ、パセリ等が入っています。
柔らかいベビーリーフ用として収穫しよう!

R0011932.jpg

葉ものは発芽が早い!ぐんぐん伸びてきます!
トマトが大きくなる前に終わってしまうかなぁ。

R0011900_convert_20120612220428.jpg R0011911_convert_20120612220534.jpg



もちろんこの種子は農薬や科学肥料を使わずに栽培・採種された自家採種可能な固定種です!






納豆菌

もうすぐ梅雨がやってきます。
この季節、ハウス栽培でコワイのはカビ

カビが少しでも葉っぱや実や茎に付いてしまうと、
あっと言う間にカビがハウス全体に広がってしまいます。

農薬は使いたくないので、
カビの防除として、気になっていた方法を今年は試してみようと思います。


最近まで「現代農業」という本を毎月購読していて、
バックナンバーに「納豆菌」について特集されている号がありました。

現代農業 2011年 06月号 [雑誌]

身体にも良い納豆が、作物を栽培する際にも、もの凄く効力を発揮するらしいんです!

高価なクスリでも止まらなかった病気が納豆で止まったり、
葉っぱや花につくサビ病やカビ病を納豆で防除できたり・・・

人も家畜も作物も土も健康にするパワーをもつ納豆菌は、
宇宙から来た菌」とも言われるくらい、強い!


そしてこの号には、「えひめAI」と呼ばれる、
納豆を使ったパワー菌液の作り方が載ってます。

現代農業 2010年 10月号 [雑誌]


今年はこれを使って、カビ菌の防除を行います!
つまり良い強い菌を先にトマトの樹に住まわせ、カビ菌を発生させるのを防ぎます!


まずは、えひめAI作り!
「えひめAI」とは、乳酸菌と酵母菌と納豆菌を、砂糖水で培養・発酵させたもので、
肥料的な効果と、病害虫予防効果があります。

乳酸菌→ヨーグルト
酵母菌→ドライイースト
納豆菌→納豆

この他に砂糖と水も用意。

使用する納豆は1粒!
1粒だけで効力十分。納豆菌の力がどれほど強いかがわかります。

R0011895_convert_20120608210244.jpg


温度を計って混ぜたもの。
左は5分経過。もうすでにぶくぶくと発酵しています。
これを保温して24時間置きます。

R0011898_convert_20120608210547.jpg

24時間後。
フタを開けるとプシュっといいます。
舐めて少し酸っぱかったら完成。舐めても安全なものだから、野菜にも安心して使えます。

なんか、パン生地の匂いをした甘酒を少し酸っぱくしたような不思議な味・・・。
ま、飲むものじゃないしね・・・。

R0011902_convert_20120608210720.jpg


これを200倍に薄め、噴霧器で吹きかけていきます。

R0011901_convert_20120608210905.jpg


葉っぱの裏や土にもかかるように。

R0011904_convert_20120608211226.jpg


納豆菌の繁殖力は本当に強く、
30分ごとに倍々ゲームで増えていきます。

R0011907_convert_20120608211408.jpg R0011906_convert_20120608211320.jpg

頼んだよ!納豆菌!

定植(大玉)

大玉トマトを約2000本、定植しました!

予定では10段までトマトを栽培します。
すると樹が3mくらいまで成長します!
まっすぐに伸ばしていくと、手が届かなくなってしまうので、斜めに誘引していきます。

苗を定植するまえに、斜め誘引の準備。
4本左向こうの支柱まで延ばしていく予定です。

R0011890_convert_20120605211204.jpg


大事に育てた苗達。2000本は運ぶだけでも大変。

R0011891_convert_20120605211357.jpg


先日同様、水で土の隙間を埋めて活着させて定植していきます。

定植終了!!

R0011894_convert_20120605211458.jpg


今後の予定
◎6月20日定植予定
●「412」・1300本

◎6月末〜7月始め定植予定
● 大玉・1000本
● ミニ「甘っこ」・140本
● ミニ「ブラックチェリー」・90本
● ミニ「ホワイトチェリー」・80本



定植(イエロー・フルティカ)

苗作りの名人から、昨年冬に注文しておいたミニトマト・イエロー50本、フルーツトマト「フルティカ」50本が納入されました。

もう花が咲いている状態だったので早速定植!

R0011857_convert_20120604214628.jpg R0011859_convert_20120604214736.jpg


ミニトマトには、実験で畝に黒ビニールのマルチをかけずに育ててみます。


先日同様、もぐ太郎で開けた穴に1potずつ入れます。

R0011861_convert_20120604215551.jpg


ポットの周りから水をダバーと潅水させます。

R0011864_convert_20120604215945.jpg


苗もビタビタに。

R0011865_convert_20120604220039.jpg


水がひくと、穴にポットの形が。

IMG_0752_convert_20120604222822.jpg IMG_0754_convert_20120604223050.jpg


ポットから苗を外し、再び穴のポットの型にスポッとはめます。

IMG_0755_convert_20120604223214.jpg IMG_0756_convert_20120604223314.jpg


そしてまた再び穴に潅水を。水の力で活着させます。

IMG_0762_convert_20120604223422.jpg


これで定植完了

IMG_0764_convert_20120604223530.jpg


土でかぶせないから浅いように感じるけれど、これでOK!


次は大玉の定植

Top|Next »

ホーム

noricken

Author:noricken
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。