FC2ブログ

トマト日和

夫婦で農業をするべく岐阜県飛騨市の山奥に引越し、日々トマトと格闘しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復旧作業

台風通過の惨劇を見た直後は、

「今年はもう終わりにしよう・・・」という気持ちでしたが、

もう少し粘ってみよう、ということになりました。


旦那さんの師匠のトマト農家さんから電話があった際に、

台風被害の状況を伝え、「もう片付けていきます。」と言ったところ、

「まだ諦めるな!!」と活を入れられました。


師匠はトマト歴約30年。

雪でハウスがつぶれたり、台風でビニールが飛ばされたり、という目に幾度となく遭ってきたらしい。

それでも家族を支え従業員を何人も抱える大規模農家として、周りの人から頼りにされています。

そんなお人に言われたら、一度こんな目に遭ったくらいでへこたれていてはいけないな、と思いました。


「穴だらけのビニールでもいいから今から天井を張り直して、少しでも多く出荷して収入を上げなさい。」


トマトを作ることだけではなく、トマトで生計を立てていくために必要なことも教わった気がします。


ということで、復旧作業を始めました。

今日で3日目。

随分と元の姿に戻ってきました。

ミニトマトのハウス。びろびろですが、とりあえずめくれていたビニールを元に戻しました。
before→after
R0012225.jpgR0012244.jpg


大玉トマトのハウスは、天井が半分程めくれていた棟を優先的に元に戻しました。

大きな山場。天井が全て吹き飛んだ2棟。

抜けてしまったプラスチック製の杭を鉄製の重いものに換えました。(1枚目右→左)
抜けていなかったプラスチック製の杭の付近にも鉄製の杭を打ち込み補強。
杭の穴に通っていた針金も折れていたので、新しいものに交換。

R0012247.jpg R0012248.jpg



天井ビニールを押さえつけておく紐も、切れてしまったものが結構あり、これも新しく交換。

R0012243.jpg

濡れたビニールを天井に上げるのは、ほんっとうに重かった!!(この写真はまだ未完成段階)
before→after
R0012231.jpgR0012242.jpg


曲がってしまったと思ったサイドビニールが巻かれていたパイプ。
短いパイプを何本か繋げて一本にしているのですが、
曲がって見えたところが、丁度つなぎ目で外れているだけならいいな〜と
期待を込めてビニールを外してみたら・・・

やっぱり本当にパイプがぐにゃりと曲がっていました。これは明日交換しよう。

R0012237.jpg R0012241.jpg


とりあえず1棟天井ビニールの張り直しができた!

R0012245.jpg


残り1棟!!

頑張ります!!!


スポンサーサイト

« 復旧作業終了|Top|台風17号の被害 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://10mat.blog.fc2.com/tb.php/104-788765d8

Top

ホーム

noricken

Author:noricken
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。