FC2ブログ

トマト日和

夫婦で農業をするべく岐阜県飛騨市の山奥に引越し、日々トマトと格闘しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就農へ

旦那様が就農の決意をしたのが2年前。

あっという間のような長かったような。


脱サラをして暖かい静岡から岐阜県可児市へ引っ越し。

可児市の農業大学校で3カ月、基礎を学ぶ。

旦那様のお祖父様が住む飛騨市へ、再び引っ越し。

旦那様はトマト農家さんの所で1年間研修。私は花屋でアルバイト。


そして

今年 二人で農業デビュー。



ここからが本当に大変だったなぁ



ビニルハウスを建てる場所選び。

海抜が低い と反対されつつも、

ロケーションと第六感で決定。



整地して、排水設備を整え、水平を測り、長さ・幅を出して・・・・

下準備だけでへとへと。


穴をあけ、何百もの重たーいパイプを縦に埋めて、長ーいパイプを横にはめて・・・

風にあおられながら四苦八苦してビニルを張り終え、


ビニルハウス 7棟完成!

ビニルハウス1



ビニルハウス2


まだ苗も育てていないのに、やりきった感が漂う。




しかし しかし

ここからも長かった。


土壌づくり、畝づくり、マルチ張り、穴あけ、支柱立て。



そして 来ましたトマトの苗が4000本。

トマト苗

トマト苗


育苗のために、ポットへ土詰め。

ポットへ苗を植える。

育苗中は水を少しだけ。

定植、支柱へ誘引。

すべてが×4000本だから、けっこう時間がかかる。


でも この辺りからやっと形が見えてきた。




そして ついに

収穫・出荷!


トマト





振り返ると長かった!



いろんな人の協力をもらい、二人で作ったトマトたち。

今頃 どこかの誰かが食べているかと思うと、感無量。
スポンサーサイト

« 一段目ほぼ終了|Top

コメント:

感動しました・・・☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://10mat.blog.fc2.com/tb.php/3-c9eae220

Top

ホーム

noricken

Author:noricken
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。